助産師です、最近ヒマが多くなっています。


by uq6wldxrta

カテゴリ:未分類( 66 )

 厚生労働省保険局医療課の石井安彦長補佐は3月7日、診療報酬改定セミナー「ベール脱いだ民主政権下の医療改革2010年改定の核心を衝く」(じほう主催)で、地域医療を支える有床診療所への評価について、「実質的には引き上げを行っていると考えていただいてよろしいかと思う」と述べた。

 現行では、有床診療所入院基本料で最も高い点数は、看護職員の配置が5人以上の「有床診療所入院基本料1」(7日まで810点)だが、改定後は、看護職員の配置が7人以上の「有床診療所入院基本料1」(14日まで760点)で、50点低くなる。
 石井氏は、「今回の改定で、若干の誤解がある部分もあるかもしれない」と述べ、改定前後の点数を比較した。

 それによると、医師2人、看護職員8人の有床診療所が入院患者を受け入れた場合、現行では「同基本料1」(810点)と「医師配置加算」(60点)を算定すると、全体の点数は870点になる。
 これに対し、4月の改定では「有床診療所一般病床初期加算」(7日まで100点)が新設されるほか、現行60点の「医師配置加算」も要件を満たせば88点に上がり、全体では948点の算定が見込める。

 引き続き行われたシンポジウムでは、全日本病院協会の猪口雄二副会長が講演し、2010年度診療報酬改定の影響を診療所、中小病院などに分けて説明した。
 診療所については、再診料の2点引き下げが決まったものの、「ほとんどの診療所が地域医療貢献加算を取ると実質的には上がる」との見方を示した。また、外来管理加算の「5分要件」も外れたため、「実際はそんなに下がらないのかなという気もする」と指摘した。

 精神科に関しては、「精神科病棟『13対1』入院基本料」の新設により、日本精神科病院協会の内部に、「看護師の奪い合いが起きてしまう」と懸念する声があることを明らかにした。

 また、中小病院への影響については、急性期看護補助体制加算や医師事務作業補助体制加算、一般病棟看護必要度評価加算など、「『10対1』(を算定している病棟)は、取れるものがたくさんある」と指摘。「7対1」の体制を維持するのが困難なため、「『7対1』を『10対1』に落とす病院が増えるのかな、という気がしている」との考えを示した。


【関連記事】
2010年度診療報酬改定を告示
明細書、「正当な理由」あっても求めあれば発行−電子請求義務化の医療機関
地域医療貢献加算、複数診療所の対応も可
【中医協】2010年度診療報酬改定を答申
2010年度診療報酬改定のポイント(1)

高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で(毎日新聞)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
<東金女児殺害>公判での客観証拠重視を要望 福祉連盟(毎日新聞)
新幹線車内で煙騒ぎ 消防など確認できず 姫路−新神戸間(産経新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-09 13:03
 乳幼児が最もかかりやすい呼吸器感染症の一つ「RSウイルス感染症」の患者数が例年を上回るペースで増えていることが国立感染症研究所の調査で分かった。例年の流行は1月に終息するが、今シーズンはインフルエンザの流行が新型のため早まった影響でピークが遅く、春先まで注意が必要と見られる。乳幼児を持つ母親の7割が同感染症を知らないという調査結果もあり、専門医は手洗いの励行や早めの受診を呼びかけている。【関東晋慈】

 感染研によると、症状はせきなど呼吸器症状が主で、早産児や基礎疾患があると重症化しやすく、肺炎やまれに呼吸が止まって死亡するケースがある。感染力は強く、せきの飛沫(ひまつ)や接触などから感染すると考えられる。

 流行期は例年11月〜翌年1月で、2歳までにほぼ全員が感染し、その後も感染を繰り返す。

 感染研が全国約3000の小児科から受ける患者報告数によると、今シーズンは例年流行が終息する1月25〜31日の週に過去最多の計4742人を記録。その後3週連続で減少しているが、最新の2月15〜21日の週も計3901人とピーク時並みの患者数が報告された。また、同感染症について製薬会社アボットジャパン(東京都港区)が2歳未満の子どもを持つ母親計1万393人を対象にインターネットで意識調査した結果、約71%(7398人)がこの感染症を知らなかった。

 同感染症に詳しい楠田聡・東京女子医科大教授(新生児学)は「流行が遅れると規模が大きくなる傾向があり、子どもがせきなど苦しそうにしていたら早めの受診を心がけてほしい」と呼びかけている。

 【ことば】RSウイルス

 世界中で、年齢を問わず感染、発症している。乳幼児では肺炎の約50%、細気管支炎の50〜90%を占めるとされる。何度も発症するが、通常は再感染するたびに症状は軽くなる。国内では年間2万〜3万人が入院していると推測される。

【関連ニュース】
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
血栓薬「t−PA」:組織再生効果を確認 東大チーム
認知症治療薬:小野薬品工業など承認申請…皮膚に張り吸収
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
自主回収:大手製薬GSKの入れ歯安定剤、健康被害の恐れ

ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
根室で30センチの津波(時事通信)
遭難の男女3人発見=自力で歩行−宮城・山形県境の船形山(時事通信)
参院審議でも説明責任果たす=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-08 04:48
 「第1回上方落語まつりinミナミ」を広く宣伝しようと、キャンペーン隊「上方落語ボーイズ」が結成され、3日、大阪・法善寺水掛不動尊で成功祈願した。

 まつりは、上方落語の笑いで大阪を元気にしようと、吉本興業、松竹芸能、米朝事務所の3社が垣根を越えて企画。大阪・ミナミを中心に4月28〜30日に7会場で開かれる。

 ボーイズは月亭八光さんや桂吉弥さん、桂春蝶さんら30〜40代の人気落語家6人が結集。韓国のアイドルグループを意識して「目指せミナミの東方神起」。【濱田元子】

“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
<北教組事件>木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述(毎日新聞)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
参政権法案、今国会は困難=「提出するなら連立解消を」−亀井氏(時事通信)
<参院予算委>3閣僚が遅刻 野党「たるんでいる」と猛反発(毎日新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-06 09:03
 どっから見てもフツーのおばさん(失礼!)じゃないか。彼女が今をときめく「超売れっ子作家」であることは、隣のデスクにいる“自称作家のおじん記者”から聞くまでは知らなかった。たまたま大学生の娘がデビュー作の「告白」を持っていたから、借りて読んでみたらブッ飛んだね、これは。

 「何を今さら」というなかれ。50近くにもなれば嗜好だって“守りに入る”。新しいモノにはなかなか手が伸びない。ましてや若い(といっても30代だけど)女性作家の本なんて手に取らないんだってば。

 彼女の何がスゴイかってね。それは「女のえげつなさ」「怖さ」「容赦のなさ」を見事に描いているところだ。前も書いたけど、男と女はまったく違う生き物。オンナは、優れた遺伝子を残すためには「何だってやる」。遺伝子にそう組み込まれているからしょうがないんよ。

 そんなオンナの業を、サラッと書いちゃう。ドロドロしていないからよけいに恐ろしい。「正気の狂気」ってところかな。まぁこんなこと書いても、読んだことのない人には伝わらないだろう。かの黒澤明監督が新作の見どころを質問したリポーターに「映画を見ろ」と答えたエピソードがあるけど、残念ながらボクもそう言うしかない。おじん記者によると、図書館じゃ「50人待ちが当たり前」だそうだけどね。

 ただね、全部の作品を読んだワケじゃないけど、今のところデビュー作がベストだった。同じ手法で、読者を驚かせるのは限界があるし、そのパターンで消えていった作家は数知れない。“さらりとした狂気”の今後に注目だ!(喜多由浩)

阿久根市長「政治の体なさず」総務相が苦言(読売新聞)
<線路侵入騒動>「撮り鉄」の心理とは…(毎日新聞)
自民様変わり「派閥」に代わって「勉強会」(産経新聞)
<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
<雑記帳>親善交流戦でチェ・ジウさんが始球式 福岡(毎日新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-04 17:46
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)
私市淳
「不当な差別」と朝鮮学校側=無償化除外で会見(時事通信)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(5)(産経新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-03 08:28
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は24日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を5月末までに決定するとしていることに関し、「時間(期限)は問題の真の解決に比べれば二次的なものだ」と述べ、移設先の検討は5月末の期限にこだわる必要はないとの見解を示した。

 福島氏は「鳩山首相が5月末(を期限)と発言していることは重い。しかし一番大事なことの優先順位は問題の解決だ」とも述べた。

【関連記事】
普天間問題 社民・福島党首、2月取りまとめに難色 平野氏は反論
あれもこれもダメ…社民、普天間移設問題で“袋小路”に
【週末に想う】社民党に連立離脱ノススメ 小林静雄
「社民党、おとなしくして」中井国家公安委員長
普天間移設、候補地提示先送りも首相「5月末決定に影響なし」

<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)
人気TV番組 秋に復活 鳥人間 再浮上 読売テレビ「予算減っても安全重視」(産経新聞)
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に−大阪(時事通信)
首相動静(2月22日)(時事通信)
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南−さいたま地検(時事通信)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-03-02 00:46
 兵庫県明石市のJR山陽線明石−西明石間で昨年2月、線路で保守作業員の男性が下り快速電車にはねられ死亡した事故で、運輸安全委員会は26日、社内規定に違反し、開始条件が整わないまま作業が始められたことが原因とする調査報告書を公表した。
 JR西は、現場の社員に規定を周知させておらず、安全委は「作業全般にわたり多くの問題点があった」と指摘。同社について「安全管理体制を根本的に立て直すことが必要」とする「所見」を報告書に盛り込んだ。 

【関連ニュース】
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
タービン静翼の酸化腐食が原因=エアインディア機のエンジン部品落下
機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触

瓶で殴り浴槽に沈め女性殺害、借金男を逮捕(読売新聞)
【from Editor】「桜木町」に桜の木を(産経新聞)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ(産経新聞)
聖福寺の池改修事業が完成=福岡〔地域〕(時事通信)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-02-28 02:09
 生活保護費を不正に受給したとして、大阪府警西成署は24日、テレビや雑誌に登場している占い・祈とう師、井上真教(本名・井上時弘)容疑者(62)=大阪市西成区南津守6=を詐欺の疑いで逮捕した。市によると、井上容疑者は昨年7月までの約4年間で、占いなどで少なくとも計約1070万円の収入があったにもかかわらず、無収入と偽り保護費を受給していた。市は同額を返還させる方針。

 逮捕容疑は08年1月上旬、占い・祈とう師としての収入約18万円を無収入とし、市から同月分の生活保護費約18万円をだましとった、としている。容疑を認めているという。

 西成署や市によると、市のケースワーカーが昨年6月、民放のバラエティー番組に出演している井上容疑者に気づいて発覚。市は昨年7月分を最後に支給を打ち切り、今年1月、同署に告訴した。

 井上容疑者は大阪市北区天神橋4の雑居ビルで占い店「三光道」を構える一方、「身体障害があり就労できない」として、99年から生活保護を受給していた。身体障害1級の手帳を所持している。

 「三光道」の近くで働く男性店員(23)は「(井上容疑者が)テレビに出演しているのを知っていた。最近はあまり姿を見なかったが、まさか逮捕されたとは……」と驚いていた。【土本匡孝、石川隆宣、山口朋辰】

【関連ニュース】
レタスカード:36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕
詐欺容疑:元専大付高校長を逮捕 警視庁
元議員秘書詐欺:神容疑者、経歴も詐称
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
エビ養殖詐欺:元部長に無罪判決 東京地裁

元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件−最高裁(時事通信)
水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
いしいひさいちさん回復、新聞四コマ再開へ(読売新聞)
「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-02-26 11:19
 前原誠司国土交通相は19日の閣議後会見で、米下院の公聴会にトヨタ自動車の豊田章男社長が出席することについて、「結構なことだ」と評価した。その上で、「安全性という命にかかわる問題なので、しっかり対応するのがメーカーの責務」と強調。「(豊田社長が出席を決断するまでの)途中で二転三転し、出ないという話があったのは残念」と苦言を呈した。
 米国内でトヨタへの批判が収まらないことに対しては、「悲観していない」と指摘。「米当局ともしっかり連携しながら、日米間の良好な同盟関係を維持・管理していくのがわれわれの責務」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

高級スポーツ車窃盗団、ネットで部品販売(読売新聞)
郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分(産経新聞)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)
<マータイさん>国連大学で環境と平和を語る(毎日新聞)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-02-25 07:56
 国土交通省は22日、独立行政法人都市再生機構(UR)の業務範囲や組織の在り方を見直すことを目的に、有識者で構成する検討会(座長・森田朗東大公共政策大学院教授)を設置すると発表した。23日に初会合を開く。
 政府の行政刷新会議は4月、独立行政法人を対象に「事業仕分け」の第2弾を実施する予定。検討会の設置は事業仕分けでの議論に備えることなどが狙い。月1回のペースで会合を開き、URへの出資金の規模、職員の関連法人への天下りの実態、自治体や民間への業務移管などを議論する。 

【関連ニュース】
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」
環境、医療、農業でWG=規制改革
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員
法制局と見解異なれば対応=枝野担当相

夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
<温暖化対策>デブア事務局長が辞任へ(毎日新聞)
五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露−ISS(時事通信)
[PR]
by uq6wldxrta | 2010-02-24 01:19